目の下のくまを解消するツボについて

血行不良で起こるくまは睡眠を良く取り運動も

ファンデーションを濃く塗らないことで、肌が乾燥している印象が無くなって若く見られることが増えました。マッサージを行いすぎても皮膚にダメージを与えてしまうことと同じというので、思っている以上に優しく行うようにしています。目の下の皮膚は、ヨレやすい場所になっているのでメイクはなるべく薄くしたいので、つぼの場所を知って助かっています。くま が出来てしまう原因は、種類があり、たるみが原因の場合と血行不良が原因の場合があります。皮膚にハリを出すためにも、こまめなつぼが必要になっていきます。自分の身体を健康にするためにも、睡眠をしっかりと取ったり運動も取り入れるようにしたりしています。仕事場でも簡単に行うことが出来るものは、休憩時間に行うようにしています。私がつぼを押していると、他の人たちもまねして行うようになって良い傾向だと思いました。目の疲れを解消することで、仕事も効率良く進んでいくように感じました。

規則正しく生活する事で健康的な身体を

仕事帰りにバスや電車の中で行うことで、帰宅する時にはいきいきとした表情でいることが出来ます。仕事帰りにも拘らず、表情が明るい・目元が若いといったような印象を持っていただくことが出来ると、こちらも嬉しくなります。寝る前にもつぼを押すことで、血行が促進されて眠りも深くなっているように感じました。目が覚めると目元がすっきりとしていて、良い目覚めを楽しむことが出来ました。どのツボもやり過ぎても良くないので3セットほどしたら、終了するようにしています。自分に合ったつぼがあると思いますが、私はすべてのつぼを押して目の疲れが無くなったと思った時点で止めています。今のところつぼ押しが目の下のくまにも効果的に感じているので、目元の健康をキープするためにも、これからも続けていきたいです。

まえのページ⇒市販のグッツでくまを改善

ホーム