目の下のくまを解消するツボについて

市販のグッツでくまを改善

夜更かしをしてしまったり、睡眠不足が続いたりすると目の下にくまが出来てしまうことがあります。血行を良くするために、蒸しタオルで目の周りを温めたり専用の商品やグッズを使用したりすることも有ります。仕事場ではなかなか利用することが出来ないので、手軽に行える目の下のくまの解消法を探していました。自宅で行うことが出来る方法に加えて、仕事場で出来るものといえばつぼ押しだと思いました。インターネットで様々な情報がまとめられているので、参考にしてツボを押すことにしました。睛明と呼ばれる鼻の根元と目頭の間のくぼんだ場所にあるツボで、両手の人差し指の腹の部分を使って気持ちが良い程度の強さで5秒ほど押していきます。眼精疲労に効果が感じられて、行うことで目の周りがすっきりとしていきます。瞳子膠は目尻から親指の幅半分ほど外側の骨のくぼみの部分にあり、眼精疲労の他に目尻のしわが気になる時にも押しています。

ワキガ治療
タカミクリニック

目の周辺のマッサージでくま解消させる

両手の人差し指の腹の部分で左右にあるツボを押すようにすると、じんわりと心地良さが広がります。左右の目の中心から下に降りていき、骨のヘリから親指の幅1本分ほど下にある骨の際のくぼみにあるツボが四白で、眼精疲労や目の下のたるみを改善してくれます。目が疲れた時には押すようにしていますが、両手の中指で左右にあるつぼを探して押しています。左右の目尻の少し外側のこめかみあたりにあり、骨がくぼんだ場所にあるツボを太陽といいますが、側頭部の血行を促してくまを改善してくれます。朝起きて、洗顔をして化粧水を塗る時についでにマッサージを行うつぼです。両手の中指の腹の部分で、左右にあるつぼを押すと気分がすっきりとします。こちらを押してからメイクを行うことで、くまの改善にも繋がり、目の下の薄いまぶたの部分にファンデーションを何重も行わなくても良くなります。

目の下のくまの疲れが押さえて軽くなるツボの体験談

私自身、目が疲れやすく現在22歳の男性ですが、中学校の時からよく目の下にくまができていました。 その時に一番疲れて肩がこっていたので、肩のツボを押してもらいました。もちろん近所の鍼灸院です。 そこに、何か月か通っていたら私は目の下の方も幾分楽になった様に感じました。 その時は気のせいかと思い、鍼灸院に通うのも面倒になり、通わなくなったところ、数か月したらやはり疲れとともに、目や頭や体がしんどいように感じました。 やはり、素人であくまでも体験談なので分かりませんが、ツボというのはあるみたいです。 他にもその時は、体がしんどいのもあり、中学校にもよく休みがちになり、高校も一度やめて入り直したくらいしんどい時期がありました。 私は、目の下にくまができる原因は、疲れにもありました。 元々、体自体も強くない私は、その時パソコン部に所属しておりました。 中学校を休みがちではありましたが、目の使う部活なので、目は非常に疲れました。 私は目が疲れた時は、こめかみの部分が痛くなったりもしましたし、先ほども書いた通り肩と首の間にもツボがあるようにも思いました。 個人差は勿論ありますし、一概には言えないと思います。もし、他からきている病気など(慢性疲労症候群)などだと、疲れやすくツボを押しても改善できない場合はあると思います。 それに、何か他に倦怠感のでる副作用の薬(風邪薬を長い期間飲んでいる)など、目が疲れてくまも出やすくなってくるとは思います。 私も実際ありました。あんまり、症状に出ない人は出ないのかもしれませんが、花粉症のアレルギー性鼻炎で処方された薬。 これが結構きつくて目も体もしんどかったですし、いかにも病弱そうな子から、「目の下にクマでできてるで。」と言われたこともありました。この時はきつい薬を飲まないとアレルギーの症状も抑えられなかったので仕方なかったのですが、今になって思うと、もう少しアレルギーの症状が出てても、弱い薬に変えてもらったらよかったかもしれないとも少し思えます。 そして他にも、寝不足も一つ言えるかもしれません。私は一日に10時間以上寝るくらい非常によく寝るようにしています。勿論、睡眠の質が悪いとかもあるかもしれませんが、今となっては中学校時代に比べると目も肩も体も少しずつではありましたが、楽になってきたように感じます。 中学校の時は、寝不足(今の睡眠が10時間以上なので約半分の5時間程度しか寝てなかったかもしれません)が、体調までも悪くするのだと思います。私が思うのに寝ないで勉強するより、自分の体調に応じて勉強も行ったほうがいいと思いました。 私が中学3年生の時の担任が言いました。 「寝てばっかりで起きて受験勉強しないと高校に受からんぞ。」と。 しかし、高校に入って思いました。「いくら受かっても高校に行くことを続けられてこそ、高校を卒業したことになるのに」と。 一度高校を辞めたときは、本当に気持ちまでしんどくなりました。 本題から少し外れたかもしれませんが、一つ疲れたりすると、色んな要素が相まってよりしんどくなる。ということがあります。もし、心配だったり、気になるようでしたら、まず眼下にかかって、目の異常がないか調べていただいたほうがいいのかもしれません。 それでもしんどい場合、もし、マッサージや鍼灸院でも治らない場合は、きちんと検査のできる設備の整った評判の良い病院で血液検査などしていくのも一つかもしれません。 もし、他の病気ではありますが私自身も、血液検査を常にしていて22歳ではありますが見つかった病気もありますので、たかが、目の下のくまはツボを押して改善できると思わず、検査を受けることも大切かもしれません。
つぎのページ⇒血行不良で起こるくまは睡眠を良く取り運動も

ホーム